中煎り 200g ネパール 自然栽培 フェアトレード コーヒー豆 ガンダギ(ネパール産)オーガニック 中炒り 200g

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 350円

※12,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

農業大国、ネパールのフェアトーレード自然栽培コーヒーです。
あの尖った、世界の屋根であるエベレストを見上げる、ヒヤラヤ自慢のコーヒーです。
今回は、標高約1700mに位置する山奥の農家さんを訪ね直接仕入れてきました。
ネパールのコーヒー生産の特徴は化学肥料と殺虫剤を使わない有機農業と手作業による栽培になります。
ネパールで作られ、 日本には、まだほとんど入ってきていない希少な自然農珈琲
太陽の恵みとヒマラヤの厳しい冷気、村人たちの行き届いた手入れから生まれる、やわらかな甘味と後味のすっきりとした酸味の絶妙なバランス、豊かな香りを、お楽しみください。
酸味・苦味は控えめで、清々しい極上の珈琲です。

ネパールコーヒー栽培の歴史は浅く、悲劇の王様、ビレンドラ国王の奨めで20年ほど前にネパール西方地域にコーヒーの苗木が植栽されました。ただ、そのコーヒーの樹は観賞用として存在しただけでした。
2001年6月、不幸な出来事により国王は逝去されましたが、王様が残したコーヒーのDNAは、今、ネパールの財産になろうとしています。

霧が晴れれば、気温が上がり、
夜になれば、また気温が下がります。
1日のうちに、何度も気温の変化があることで、
豆がふくらんだり、縮んだりの運動を繰り返し、
実の引き締まった密度の高いコーヒー豆ができていきます。

実は、「コーヒーの王様」と呼ばれ、200グラムで3500円〜6000円の値がつけられる高級豆「ブルーマウンテン」も、濃い霧が発生することで、1日の内に気温の変化が何度も発生し、豆が引き締まっていくので、良質な高級豆となっています。

100g¥1400
200g¥2600

焙煎度合により10~30%目減りします。